自動車 買い取り 相場

自動車買い取り相場の調べ方

大体でいいので自動車の買い取り相場を調べたい

自動車の大体の買い取り相場は、下記のサイトで簡単に調べる事が出来ます。

 

相場の星

 検索ボックスに車種を入力するとデータが出てきます。

 

サンキョウ自動車買取相場

 ブラウザーの「戻る」ボタンを使うとなぜか情報が出なくなるので、サイトにある戻るを使ってください。
 あと、グレードは選ばない方がいいかもしれません?うまく表示されない時があります。
 システムは変ですが、情報は結構出てきます!

 

 

相場グラフ

でもネットでわかる情報は、実際の相場と結構違う場合がかなりあります。

中古車は1台1台が違って、同じ車は存在しないですからね〜。
走行距離が1万キロと10万キロでは大違いですし、同じグレードでも内装がボロいのと綺麗なのとでは、価値が全く違います。

 

自分の車の本当の相場は、実際に査定してみないとわからないもんです。
サイトの相場だと40万円、実際に査定したら60万円、というようなケースも多々あるので、ネットだけの情報は、参考程度にしておいた方がいいと思います。

 

自動車買い取り相場ってどうやって決まるの?

基本的な相場はオークションがベースになっています。
業者は買取した車を業者専門のオークションに流して利益を得ています。
だから買取相場というのは、「オークションで売られている価格よりも安い価格」という事になります。

どこの会社に売ったら一番高く買い取ってくれる?やっぱり大手がいいのかな?

一番高い査定価格を付けてくる業者は、やってみるとわかりますが、毎回変わります。
大手だった時もありましたし、小さな業者だった事もありました。

 

相場というのは需要と供給のバランスで成り立っています。
業者だって、今在庫をたくさん持っていたら積極的に買い取りはしませんし、すぐに買ってくれるお客さんがいた場合は、多少高くても買取してくるでしょう!

 

だから大手か中小かはあまり関係ないので、その時の状況に応じて業者を選択します。

 


じゃあ具体的にどうしたらいいの?
一番いいのは一括査定を利用する事です!

 

自動車買い取り相場は一括査定で正確にわかる

一括査定を利用する事で、正しい相場の情報を得る事が出来ます。

 

○一括査定とは?

 

インターネット上から申し込みができるサービスで、愛車の情報を入力しておくと、興味を持った業者から連絡が来ます。
こちらから興味を持ってくれる業者を探すのはすごく大変ですよね?
このサービスを使うと、興味を持った業者にアポをとって、車を保管している場所まで来てもらって査定してもらえます。
車を持ち込む事なく、待っているだけで複数の業者に査定してもらえる、とても便利なサービスです。

 

一括査定の基本的な使い方

 

@一括査定に申し込む

 

A複数の業者に査定してもらう

 

Bその中から一番高かったところに売る

 

インターネットの一括査定サービスを使う事で、こちらから車を持って行かなくても、複数の業者が約束した時間に来て、車の査定をしてくれます
査定額が出揃ったら、その中から一番高いところに売るだけなんです。
すごく簡単ですよね!

 

でも初めての人は使い方に戸惑うかもしれませんし、たくさんの業者の対応をこなすのは大変だと思います。
でもコツがわかっていたらこれほど楽でいいものはありません!
そのため、このサイトではたくさんの車を売ってきた管理人の経験を基に、「簡単」に「高く売る」詳しい方法を紹介します

 

この方法を実践して自動車を売れば、中古車の買い取り相場より安く売ってしまう心配は無くなりますよ。

 

*車の査定額がもし気に入らなかった場合は、無理して売る必要はないので安心してください。

 

自動車道路

自動車を買い取り相場の上限で売る方法

一括査定のサービスを3つ同時に登録する

 

高く売るためには、なるべく多くの業者に査定をしてもらい、業者をより競合させる必要があります。

 

業者の気持ちとしては・・・・

 

一括査定サービスを1つ利用した場合、
いつも同じ業者と競い合っているので、業者同士、お互いの特徴をよく知っています。
どの車種なら、どの時期なら、どんな営業マンが来て、どんな価格を出してきそうなのか、色々と予測ができるので、業者にとっては作戦が立てやすいですよね?
1つだけだと、ライバル業者の数も少ないので、無理せず、予測しながら上手に買取しようとしてきます。
こちらとしても、相場が高いか安いかはよくわからないので、一番高かったら売ってしまいますよね。

 

でも3つのサービスを同時に利用した場合、業者はライバルを把握するのが困難になります。
どの業者が査定しに来るのかわからないですし、いくらの査定額が飛び交っているのかわかりません。
状況が読めないので、結局高めの金額を最初から提示しないとならなくなります。
ライバル業者の数も多いので、業者にとっては安く買取するのがとてもやりにくい環境になりますね。

 

業者にとって不利な状況・・・
3つの一括査定を同時に利用する事で、こちらにとっては交渉しなくても有利な状況を作る事が出来ます!

自動車を査定してもらう時に重要なテクニック

一度決めた査定額を後から変更しない業者を選ぶ

 

よくあるトラブルの1つが、車を引き渡した後で査定額を下げられた、というケースです。

 

業者によっては車を引き取った後、
「工場で調べてみたら、査定の時にはわからなかった傷が見つかったので、その分査定額から差し引きます」
という業者もいます。

 

悪気がなくそう言ってくる業者もいるのですが、こっちとしては素直に信じ難いですよね。。
本当なのか?言いがかりじゃないか?と思ってしまいます。
後から言われても、真実を調べる手段はありません。

 

その場で車をチェックしているわけですから、そこでしっかり価値を確定してもらいたいところです。

 

それに、気持ち的にもすっきりしませんので、出張査定を受けている時に、この査定額って後から変わる事はないですよね?と確認しておいてください。
後から変更しない業者は多いので、そういう業者と取引をした方がトラブルにならないです。

 

 

業者との連絡はなるべくメールを使う

 

たくさんの業者の対応をすると、電話だと、どの業者と何を話したのかわからなくなってきます。
それに、電話が鳴りまくって、だんだん面倒くさくなってきます。

 

こっちとしては、査定に来てもらう時間の打ち合わせだけしたいので、なるべくメールを使うようにします。
査定の結果報告も、記録が残るメールを使ったほうが便利ですよね。

 

対応してもらえる業者はメール連絡にしてもらいましょう!
一括査定の申し込みの時に、書き込み出来る欄があったら、連絡はメールを希望します、と書いておきましょう。

 

 

その日に決めない

 

今回のルールで一番大事な部分です。
即決はしないようにしてください。

 

業者は今日決めてくれたら高く買うような営業をかけてきます。

 

なぜ今日決めてほしいのか?
考えたらわかりますよね?

 

一括査定に登録している業者は、必ずライバルがいます。
ライバルを出し抜かないと、買取する事が出来ないですし、コストがかかっていますので、他社を出し抜こうとします。
業者としては、一度行った時に契約とれたらすごく効率がいいですし、他社と比較されて利益が少なくなるのは嫌ですよね。

 

なので、今決めてくれたら・・・と営業をかけてきます。

 

でも、この段階では、自分の自動車がいくらで売れるのかわかっていないので、決めると大体安売りしてしまいます。

 

一番大事なのは、リアルに査定してもらって、買い取り価格の相場を知る事です。
5社以上に見てもらうと、いくらが高いのかだんだんわかってきます。

 

たくさんの業者に見てもらって、買い取り価格がしっかり出揃ってから、業者と交渉するようにすると愛車は高く売れますよ!